ホーム > 市政情報 > 情報政策 > 情報セキュリティポリシー

ここから本文です。

更新日:2015年8月4日

情報セキュリティポリシー

市が保有する情報資産を安全かつ適切に運用するため、多賀城市情報セキュリティポリシーを策定しました。

 多賀城市情報セキュリティポリシー策定の目的

市が取り扱う情報資産には、市民の個人情報や行政運営上の重要な情報などが含まれています。

市民の財産・プライバシーを保護するため、また、行政事務の安定的な運営のためには、これらの情報資産を不正アクセスや不正操作などによる盗聴、改ざん、消去、盗難などの脅威から防御することが必要です。

また、これらの脅威から情報資産を守ることは、行政運営に対する市民の信頼を維持・向上させることにも結びつきます。

そのため、市が保有する情報資産についての情報セキュリティ対策を統一的に実施するための基準として、多賀城市情報セキュリティポリシーを策定しました。

 多賀城市情報セキュリティポリシーの構成

情報セキュリティ基本方針(公開)

情報セキュリティ対策に関する基本方針で、情報セキュリティポリシーの対象や職員の遵守義務などの基本的な事項を定めたものです。

情報セキュリティ対策基準(非公開)

情報セキュリティ基本方針に基づき、情報セキュリティ対策を講じるにあたって遵守すべき事項や統一的な判断基準を定めたものです。

情報セキュリティ実施手順(非公開)

情報資産を所管する課・室などが、個々の情報資産に関する情報セキュリティ対策の具体的な実施手順を定めたものです。

 多賀城市情報セキュリティ基本方針

多賀城市情報セキュリティ基本方針の全文は、「情報セキュリティ基本方針」のページをご覧ください。

対策基準および実施手順については、多賀城市のセキュリティ情報が記載されているため公開できません。ご了承ください。

よくある質問

お問い合わせ

総務部総務課情報化推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:536・537)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?