ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織・人事 > 懲戒処分 > 多賀城市水道事業管理者の逮捕及び起訴について(お詫び)

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

多賀城市水道事業管理者の逮捕及び起訴について(お詫び)

市民の皆様へ

官製談合防止法違反及び公契約関係競売等妨害罪の容疑で2月4日に逮捕されました多賀城市水道事業管理者佐藤敏夫(69歳)が、同容疑で起訴されました。
市民の皆様をはじめ、多くの皆様の、市政に対する信頼を大きく損なってしまいましたことにつきまして、改めてお詫び申し上げます。

引き続き原因の究明に努め、同じ過ちを繰り返さないよう、職員一人ひとりが自覚を持ち、法令を遵守するよう綱紀粛正を図るとともに、一丸となり再発防止と市民の皆様からの信頼回復に全力で取り組んでまいります。

 

令和2年2月26日

多賀城市長地健次郎

市民の皆様へ

2月4日、多賀城市水道事業管理者佐藤敏夫(68歳)が官製談合防止法違反及び公契約関係競売等妨害罪の容疑により宮城県警察に逮捕されました。これを受け、2月5日午前10時から緊急記者会見を開き、別紙(PDF:355KB)のとおり経過と現状をお伝えしたところです。

一般職の不祥事が続いている中、綱紀粛正の徹底を図ってまいりました。にもかかわらず、このような容疑で逮捕され、市民の皆様の市政に対する信頼を大きく損なってしまいましたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。
ましてや、今回は、一般職を管理する立場の特別職の逮捕であり、市民の皆様に大変申し訳なく思っております。

現在、警察の捜査が進められておりますが、本市においても事実関係の確認を急ぎ、引き続き捜査への協力を行ってまいります。
また、今回の事態を重く受け止め、原因の究明、再発防止に取り組み、市民の皆様の信頼回復に全力で努めてまいります。


令和2年2月7日

多賀城市長地健次郎

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。