ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ! > 市内で5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました

ここから本文です。

更新日:2020年9月15日

市内で5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました

市民の皆様へ

本日9月15日、市内で5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
8月27日に市内5例目の感染者が確認されて以降、連続して市内での感染が確認されており、市内の飲食店ではクラスターも発生しております。

宮城県におきましては、最近の発生状況を受け、9月13日にみやぎアラートのレベルを、レベル2からレベル3に引き上げ、病床の確保と医療提供体制の確保に努めているところです。

市民の皆様におかれましては、「三密の回避」、「身体的距離の確保」、「咳エチケット、マスクの着用」、「手洗いの徹底」といった基本的な感染対策のほか、飲食を共にする場においては、大皿料理の共有や回し飲みをしない、感染対策が取られている施設を利用するといった新しい生活様式の実践・定着など、感染対策に引き続きご協力いただき、冷静に行動していただきますようお願い申し上げます。

また、事業者の皆さまにおかれましても、業種別の感染拡大予防ガイドラインなどを厳守していただき、施設の側からもお客様に対してお声がけをいただくなど、感染対策を徹底していただくようお願いをいたします。

市民の皆様におかれましては、大変ご心配のことと思いますが、新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があります。り患された方にご配慮いただき、人物の特定や風評につながる行動をとらないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

多賀城市長地健次郎