• たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

詩都つれづれ(平成29年10月~11月)

第8回多賀城市社会福祉大会

平成29年11月29日(水曜日)

第8回多賀城市社会福祉大会が10年ぶりに開催されました。

多年にわたるご功績により表彰を受けられました皆様方、誠におめでとうございます。

福祉行政をめぐる環境には甚だ厳しいものが見受けられますが、市民の皆様と手を携えて、福祉の推進に取り組んでまいりますので、今後とも温かいご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

第8回多賀城市社会福祉大会

 

TakoTakoあがれ!!コンサート

平成29年11月26日(日曜日)

「東北の方を合唱で元気づけたい」という想いで国分寺市の合唱団の皆様がいらっしゃいました。

現在、市では、震災以前にもまして、「活気と元気と笑顔があふれるまち」となるよう、まちづくりに取り組んでおりますが、そのような中、両市の絆によりこのコンサートが開催されましたことは非常に感慨深いものがあります。

今回のコンサートを契機に両市の交流がより一層深まることを願っております。

Tako Tako あがれ!!コンサート1

Tako Tako あがれ!!コンサート2

多賀城市文化センタータイムカプセル開封式

平成29年11月12日(日曜日)

多賀城市文化センターは、伊藤喜一郎元市長の念願により、昭和62年に本市の芸術文化活動の中心施設として開館いたしました。

これまでの永きに亘り、市内、市外を問わず、多くの方々に親しまれる施設として、歴史を積み重ねてくることが出来たことは非常に喜ばしく、利用いただいた皆様のご理解・ご協力に感謝いたします。

これからも文化センターが市民の皆様に愛され、親しまれる施設として活用されること願っております。

多賀城市文化センタータイムカプセル開封式1

多賀城市文化センタータイムカプセル開封式2

総合防災訓練

平成29年11月5日(日曜日)

今年度の総合防災訓練も、自衛隊、警察、消防、企業などの御協力を得て、各地域の皆様方や学校、そして市が連携協力して無事に終了することができました。

いずれまた、必ず発生するであろう災害に備え、本日行った訓練を忘れず、日頃から物心両面で準備を整え、自らの命は自らで守ることを心がけ、それを次世代につなげていただきたいと思います。

総合防災訓練

 

第24回「壺の碑」全国俳句大会表彰式

平成29年10月15日(日曜日)

第24回「碑」全国俳句大会に出席してまいりました。

宮城県内はもとより、北は青森、南は、友好都市でございます福岡県太宰府市からと、全国各地から投句があり、その数も昨年度を上回ったと伺っており、回を重ねる毎により盛大になってきております。

「奥の細道」にゆかりのある自治体などで構成されております「奥の細道サミット」に本市も今年度加盟いたしましたので、今後は、「奥の細道サミット」と連携を図りながら松雄芭蕉が「奥の細道」の旅路で訪れ、強い感動を得たとされる「壺碑」などの文化的価値をより一層発信してまいります。

第24回「壺の碑」全国俳句大会

 

第28回企画展「多賀国府ー古代の多賀城から中世の府中へー」開会式

平成29年10月1日(日曜日)

昭和62年4月に開設した埋蔵文化財調査センターも、おかげさまで、本年で30周年を迎えることができました。

今回の展示は、古代から中世へ大きく変容する国府の姿を紹介するものであり、本市出土の資料が中心ではありますが、市内では初の展示となる、重要文化財留守家文書を始め、岩手、福島の各県からも関連の資料をお借りし、一層深みの増した展示内容となっております。

ぜひ、みなさんにもご覧いただければと思います。

開設30周年記念第28回企画展

 

よくある質問

お問い合わせ

市長公室政策秘書担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:217・218)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?