• たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

詩都つれづれ(平成25年4月~6月)

 在仙天童会交流懇親会

平成25年6月30日(日曜日)

在仙天童会交流懇親会に参加しました。在仙天童会の会員は、天童市出身者か天童に縁のある方で仙台圏にお住いか勤務している方で構成されています。

会員には、果物や自然など天童の魅力を発信してもらうとともに、天童と仙台圏の架け橋の役割が期待されています。懇親会の冒頭で、山本市長から、にこにこチャリティーコンサート実行委員会のコンサートの収益金を義援金として頂戴しました。震災から2年3ヶ月経過している現在も、このように支援を継続していただいておりますことは、本当にありがたく思います。

在仙天童会交流懇親会 在仙天童会交流懇親会

 多賀城市消防団連合演習

平成25年6月30日(日曜日)

多賀城市消防団連合演習が多賀城八幡小学校で開催されました。消防団員の皆さんの訓練の成果を観閲し、統率のとれた隊員の皆様の動きに頼もしさを感じました。

多賀城市消防団連合演習 多賀城市消防団連合演習

 第25回多賀城跡あやめまつり開幕式

平成25年6月29日(土曜日)

第25回多賀城跡あやめまつり開幕式に出席しました。東日本大震災の影響で2年間中止となっており、このたび3年振りに開催されたものです。開催期間中の土日には屋台やイベントも実施されます。多くの方々に本市を訪れていただき、百花繚乱のあやめと本市復興の状況をご覧いただければと思っています。

第25回多賀城跡あやめまつり開幕式 第25回多賀城跡あやめまつり開幕式

第25回多賀城跡あやめまつり開幕式

 山形県酒田市との災害時相互応援協定締結式

平成25年6月25日(火曜日)

本市では東日本大震災の経験や教訓から、同一災害で被災を受けにくい日本海側の自治体との災害協定を締結することを進めておりました。昨年災害協定を締結した、村上市、由利本荘市、男鹿市に次ぎ、4市目として山形県酒田市と災害協定を締結することとなり、本間市長と協定書に署名をしました。酒田市も全国史跡整備市町村協議会に加盟しており、今後より一層交流を深めていければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

山形県酒田市との災害時相互応援協定締結式 山形県酒田市との災害時相互応援協定締結式

 多賀城市桜木地区災害公営住宅建設工事の安全祈願祭

平成25年6月4日(火曜日)

多賀城市桜木地区災害公営住宅建設工事の安全祈願祭が挙行されました。市内4箇所に建設予定の災害公営住宅ですが、一番最初に工事着手となった桜木災害公営住宅は、平成26年10月に完成予定で、集会所や保育所も併設されます。被災された皆様の、住まいの確保を最優先課題として、他の災害公営住宅につきましても、速やかに工事着手できるよう頑張ってまいります。

多賀城市桜木地区災害公営住宅建設工事の安全祈願祭 多賀城市桜木地区災害公営住宅建設工事の安全祈願祭

多賀城市桜木地区災害公営住宅建設工事の安全祈願祭

 古代米酒「おもわく姫の酒造り」古代米田植え

平成25年5月25日(土曜日)

多賀城市観光協会40周年記念体験事業「おもわく姫の酒造り」の田植えに行ってきました。

おもわく姫とは、多賀城市観光協会が企画し、市内の酒店で販売しているお酒です。このイベントは、原料の古代米の田植えを体験できるというもので、参加者の皆さんが慣れない田植えに四苦八苦されており、心から応援してまいりました。

古代米酒「おもわく姫の酒造り」古代米田植え 古代米酒「おもわく姫の酒造り」古代米田植え

 第162回東北市長会総会

平成25年5月17日(金曜日)

第162回東北市長会総会が仙台市を会場に開催され、出席してまいりました。昨年から東北市長会の常任委員に就任しており、総会前の役員会議からの出席でした。

また、第一分科会の行財政・交通関係では、委員長として進行役を仰せつかりました。この総会でまとまった決議や要望が、国や宮城県に提出され、様々な制度等の改善に資することとなります。本市が提案した、「都市・地域再生緊急促進事業の拡充について」の要望が、この度東北市長会に提出されており、本提案が東北市長会の要望として国に要望されることとなります。

第162回東北市長会総会 第162回東北市長会総会

第162回東北市長会総会

 東北大学東北メディカル・メガバンク機構地域支援多賀城センター開所式

平成25年5月16日(木曜日)

東北大学東北メディカル・メガバンク機構地域支援多賀城センター開所式に出席してきました。東北メディカル・メガバンク機構は、被災地における地域医療再建と健康支援に取組みながら、医療情報とゲノム情報を複合させたバイオバンク事業を構築し、新しい医療の創出を通じ、被災した東北地区の医療人の求心力向上、産学連携の促進、関連分野の雇用創出、被災地区の医療復興を成し遂げることを理念とされております。

この度、市内桜木のソニー仙台テクノロジーセンター体育館に、地域支援多賀城センターを設置し、近隣の住民を対象とした健康調査を無料で行っていただくこととなり、被災地住民の健康向上が見込まれるところです。ただし、このセンターでは医療行為や検診業務、人間ドック等は行われません。

東北大学とは、2月に災害科学国際研究所と協定を締結したところでしたので、今後とも様々な形で連携を図り、お互いのメリットを生かながら、ますます交流を深めてまいりたいと考えております。

東北大学東北メディカル・メガバンク機構地域支援多賀城センター開所式 東北大学東北メディカル・メガバンク機構地域支援多賀城センター開所式

東北大学東北メディカル・メガバンク機構地域支援多賀城センター開所式

 プロレスラー石森 太二さん来庁

平成25年5月16日(木曜日)

プロレスリングNOAH所属第26代GHCジュニア・ヘビー級王者 石森 太二さんが表敬訪問されました。

多賀城市出身の石森さんは、翌日に東日本大震災復興応援大会を控えているところで、翌日の勝利を祈念するとともに、今後多賀城体育館でNOAHの試合が開催されることを期待している等のお話しをしました。

プロレスラー石森太二さん来庁

 多賀城復興横丁わいわい祭り

平成25年4月27日(土曜日)

市内町前の多賀城復興横丁で開催された「多賀城復興横丁わいわい祭り」に出席してきました。

本イベントは、1周年を記念するとともに、地域の活気と賑わいを創出するために開催されたものです。宮城県の観光PRキャラクターのむすび丸やタガレンジャーが登場すると、子供たちは大喜びでした。子供たちの笑い声が聞こえるイベントは、気持ちが和みますし、多くの人々に元気を与えてくれますね。

多賀城復興横丁わいわい祭り

 香川県知事来庁

平成25年4月23日(火曜日)

香川県の浜田 恵造 知事をお迎えしました。震災直後から被災家屋調査や被災者総合相談窓口業務に多くの職員を派遣して頂いておりました。大変ありがとうございます。現在も、復興建設課に職員1名を派遣していただいており、本日はその職員の激励に来られました。

香川県知事来庁

 春の交通安全市民総ぐるみ運動出発式

平成25年4月6日(土曜日)

春の交通安全市民総ぐるみ運動出発式が市役所前駐車場で開催されました。これは、例年春の交通安全週間の初日にあわせて実施されるものです。東豊中学校の吹奏楽部の演奏が、出発式に花を添えてくれました。交通安全週間の10日間にわたり、市内各地でさまざまな交通安全啓発運動が開催されますので、市民のお一人おひとりが交通事故に気をつけるとともに、安心・安全なまちをつくっていきましょう。

春の交通安全市民総ぐるみ運動出発式 春の交通安全市民総ぐるみ運動出発式

春の交通安全市民総ぐるみ運動出発式

よくある質問

お問い合わせ

市長公室政策秘書担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:217・218)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?