• たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

詩都つれづれ(平成25年1月~3月)

歓喜の歌多賀城第九コンサート

平成25年3月17日(日曜日)

歓喜の歌多賀城第九コンサートが、多賀城市文化センター大ホールで開催されました。当日は、「千の風になって」で有名な秋川 雅史さんにお越しいただき、市民の皆さんと一緒に合唱していただきました。千人にも及ぶ皆さまの歌声は、復興へと歩みを進める私達に力を与えてくれました。

歓喜の歌多賀城第九コンサート 歓喜の歌多賀城第九コンサート

歓喜の歌多賀城第九コンサート

東日本大震災多賀城市追悼式

平成25年3月11日(月曜日)

東日本大震災から二年という今日の日に多賀城市文化センターで東日本大震災多賀城市追悼式を執り行いました。追悼式には、ご遺族、関係者など450人の方々にご参列をいただきました。ご参列いただいた方々の中には、GACKTさんの姿もありました。GACKTさんには、震災の折、様々なご支援を賜りました。共にご冥福をお祈りできたことを嬉しく思います。犠牲となられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、一日も早い復興に向け、皆さんと力を合わせ共に進んでまいります。

東日本大震災多賀城市追悼式 東日本大震災多賀城市追悼式

復興・多賀城“未来への祈り”

平成25年3月10日(日曜日)

復興・多賀城“未来への祈り”に参加してきました。強風の吹くなか、山王小ほなみ合唱団の子ども達の元気な歌声に元気づけられました。奈良市の仲川市長と、東大寺の北河原別当にもお越しいただき、来場者の皆さまとともに復興と鎮魂の祈りを捧げました。点火の時間にはあいにくの強風のため、残念ながらお松明に火を灯すことはできませんでしたが、仲川市長からの絆メッセージと、北河原別当からのおことばを頂戴し、私を含め、会場の皆さんもとても勇気づけられたのではないかと思います。また、本市出身の俳優の千葉 雄大さんから、メッセージをいただきました。皆様からいただいた沢山の想いを力に、復興へ向け力強く歩みを進めてまいります。

復興・多賀城“未来への祈り” 復興・多賀城“未来への祈り”

復興・多賀城“未来への祈り”

「生きる力」国民総運動化プロジェクト キックオフ・シンポジウム

平成25年3月7日(木曜日)

「生きる力」国民総運動化プロジェクト キックオフ・シンポジウムが東京都の大手町で開催され出席してきました。そこでは、「“生きる力”を育む史都『減災都市多賀城』を目指して」と題し、講演をしました。講演では、震災の被害状況や被災直後のこと、それにより学んだ教訓・知見、復興への取組みなど、減災についても触れながら、お話しをいたしました。報道各社が集まっておりましたので、大変関心のあるテーマだったのだと思います。

今後、多賀城市から、減災の技術や知見を発信できるよう、頑張ってまいりたいと思います。

「生きる力」国民総運動化プロジェクト キックオフ・シンポジウム 「生きる力」国民総運動化プロジェクト キックオフ・シンポジウム

「生きる力」国民総運動化プロジェクト キックオフ・シンポジウム

郷古廉ヴァイオリン・リサイタル

平成25年2月23日(土曜日)

多賀城市出身の郷古廉君の約4年ぶりの凱旋リサイタルが、本市の誇りである文化センター大ホールで開催され拝聴してきました。郷古君の演奏は、より美しく、より洗練された音に磨かれていたような気がします。東日本大震災を経験し、音楽家としてだけではなく、人間的に一回りも二回りも成長したことでより多くの観客の心を動かす演奏になったのではないでしょうか。郷古君からは、「多賀城に久しぶりに戻ってきてこの大ホールで演奏出来たこと、とても嬉しく思います。やっぱりこの大ホールは他のホールと比べてもとても響きが良く、弾きやすい」との感想をもらいました。これからも一ファンとして応援していきたいと思います。市民の皆様も応援をよろしくお願いします。

郷古廉ヴァイオリン・リサイタル 郷古廉ヴァイオリン・リサイタル

第8回ゆめ大会

平成25年2月17日(日曜日)

第8回ゆめ大会が文化センター小ホールで開催されました。これは、市内の各小中学校の代表の生徒計10名がそれぞれ発表するものです。今年のテーマは「未来のゆめ」でした。自分の夢を大勢の観衆の前で発表する皆さんのまっすぐな姿に、心から応援したい気持ちになりました。皆さん、それぞれの夢に向かって頑張ってくださいね。

第8回ゆめ大会

東北大学災害科学国際研究所との連携協定締結式

平成25年2月8日(金曜日)

東北大学災害科学国際研究所との連携協定締結式が多賀城市役所で行われ、同研究所の平川所長と今村副所長にお越しいただきました。

貞観地震と東日本大震災との繋がりが指摘される現在、震災の教訓と知見を復興の礎とする理念を持つ二者が協定を結ぶことは、「減災都市多賀城」を実現する大きな力となるものと確信しております。

今後、本協定に基づき、幾重にも連携協力を重ねていきながら、より充実した減災への取組みを推進してまいりたいと考えています。

東北大学災害科学国際研究所との連携協定締結式 東北大学災害科学国際研究所との連携協定締結式

東北大学災害科学国際研究所との連携協定締結式

平成25年成人式

平成25年1月13日(日曜日)

人生の節目の一つである平成25年成人式が多賀城市文化センターで行われました。

多賀城市の成人式は、新成人が実行委員会を組織し、企画・運営するという手作りの式となっています。

式では若い皆さんお一人おひとりが、「自らの可能性を信じ、実直な心に従い、ゆるぎない信念を持ち、信じる道を歩んでいただくことを応援しています。」と述べさせていただきました。

平成25年成人式 平成25年成人式

多賀城市交通安全指導隊観閲式

平成25年1月13日(日曜日)

市内4班と教育指導班からなる総勢50名による交通指導隊観閲式が行われました。

指導隊の皆さまには、春・秋の交通安全週間や様々な行事でご活躍いただいているほか、各種交通安全啓蒙活動を行っていただき、市民の交通安全に多大なご貢献をされております。

昨年多賀城市では、交通死亡事故ゼロを623日まで伸ばしておりました。今年一年交通事故が起きないことを願っています。

交通指導隊の皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

多賀城市交通安全指導隊観閲式 多賀城市交通安全指導隊観閲式

平成25年多賀城市消防団出初式

平成25年1月3日(木曜日)

平成25年多賀城市消防団出初式が市役所駐車場で行われました。消防団員の皆さんの颯爽とした力強い行進は大変心強く感じました。また、今年は第1分団から第4分団による放水訓練も実施されました。団員の皆さんの真剣な眼差しと、きびきびとしたホースさばきが印象的で、新春の青空に描かれた放水の軌跡があざやかでした。

日頃から、防火・防災を意識し、被害を最小限にとどめられるようにしていきたいと思います。消防団の皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

平成25年多賀城市消防団出初式 平成25年多賀城市消防団出初式

平成25年多賀城市消防団出初式

よくある質問

お問い合わせ

市長公室政策秘書担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:217・218)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?