• たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

詩都つれづれ(平成24年10月~12月)

みやぎ復興パーク開所式

平成24年12月20日(木曜日)

みやぎ復興パークの開所式に出席してきました。復興パークの開所からは一年が経過いたしましたが、震災からの復旧・復興事業を優先させていたため、記念式典は先延ばしとなっていたものです。宮城県の村井知事や東北大学の里見総長、ソニーの中鉢副会長が参加したこの式典では、入居企業の事業を視察できる施設見学会も開催され、次世代自動車の試乗なども実施されました。多賀城にあるこの施設から、日本や世界に通用する技術が出てきてくれることを願ってます。

みやぎ復興パーク開所式みやぎ復興パーク開所式

平成24年度階層別研修新規採用職員研修の講話

平成24年12月4日(火曜日)

平成24年度階層別新規採用職員研修の講話を東北自治総合研修センターで行ってきました。4月に仙台市を除く県内各自治体で採用された新職員に対し、これからの時代に求められる理想の職員像や、何事にも自主的かつ積極的に取り組むための姿勢を学ぶことについてお話しするものです。私は、震災のことや今後の多賀城の復興についてのことも織り交ぜながら、今後の自治体を支えていく若手職員に講話をしてまいりました。

平成24年度階層別研修新規採用職員研修の講話平成24年度階層別研修新規採用職員研修の講話

東邦アセチレン 株式会社 新社屋竣工祝賀会

平成24年12月3日(月曜日)

東邦アセチレンさんの新社屋竣工祝賀会が市内のホテルで開催されましたので出席してきました。

もともと多賀城市内に事業所を有しておりましたが、東日本大震災で、敷地内及び事業所・生産設備の冠水、ガスを充填するシリンダ容器の流出など甚大な被害を受けましたが、本市での再建を決意していただき、更に、本社を本市に移転していただくこととなりました。昭和34年に工場を新設していただいてから50年以上の縁です。

また、本市と友好都市の奈良市から、新社屋竣工のお祝いに、高速餅つきで有名な「中谷堂」さんにも駆けつけていただきました。

本市復興に際しましては、未だ長い道のりが残されておりますが、皆様と共に市民の笑顔を取り戻せるよう頑張ってまいりますので、今後ともお力添えを賜りますようよろしくお願いいたします。

東邦アセチレン株式会社新社屋竣工祝賀会東邦アセチレン株式会社新社屋竣工祝賀会

アサヒビール 株式会社 より復興支援事業目録贈呈

平成24年11月30日(金曜日)

アサヒビール 株式会社 東北支社 大西支社長をお迎えいたしました。東日本大震災からの復興支援活動の一環として、7月下旬から10月末までに製造された「クリアアサヒ」、「アサヒ秋宵」の売り上げ1本につき1円が被災地へ寄付されており、この度は本市にも寄付金300万円が寄贈されたものです。

この寄附金は、アサヒビール 株式会社さんの御意向により、文化芸術に大いに活用させていただきます。この度は本当にありがとうございました。

アサヒビール株式会社より復興支援事業目録贈呈アサヒビール株式会社より復興支援事業目録贈呈

柏幼稚園園児カレンダー贈呈

平成24年11月28日(水曜日)

柏幼稚園の皆さんから、来年の干支である蛇の貼り絵の手作りのカレンダーをいただきました。

カレンダーは毎年、市長室の入り口に飾ることとしています。

毎日忙しく仕事をしていると、張りつめた気分になるのですが、このカレンダーを見ると心がほっとします。本当にありがとうございました。

園児の皆さんは、かわいいこともさることながら、ハキハキとお話ができ、お行儀もたいへん良く、いい子達でした。

柏幼稚園園児カレンダー贈呈柏幼稚園園児カレンダー贈呈

ガレキに花を咲かせましょう 旅する鯨贈呈式

平成24年11月25日(日曜日)

華道家の前野博紀さんから、がれきで組み立てた鯨を寄贈されました。人々がガレキと呼ぶものは、津波で流される前は、それぞれに思い出や役割があったものでした。それを再生させて、蘇らせるという活動には、被災地の方々の心に寄り添ったものであると思います。震災の記憶を風化させないものとして、大事にさせていただきます。

その後、場所を東北歴史博物館に移して行われた、チェロの演奏に合わせ、ガレキに華を咲かせるパフォーマンスを拝見させていただきました。

ガレキに花を咲かせましょう 旅する鯨贈呈式

ガレキに花を咲かせましょう 旅する鯨贈呈式

第7回「悠久の詩都の灯」点灯式セレモニー

平成24年11月23日(金曜日)

第7回「悠久の詩都の灯」の点灯式に出席してきました。このイルミネーションの飾り付けはボランティアの方々がしたものです。このイベントも多賀城の冬の風物詩になってきたと思います。屋台が出店する週末には、綺麗なイルミネーションを見ながら、年の瀬を過ごす皆さんのの顔に沢山の笑顔がありました。

第7回「悠久の詩都の灯」点灯式セレモニー第7回「悠久の詩都の灯」点灯式セレモニー

第7回「悠久の詩都の灯」点灯式セレモニー

ふるさとの森づくり鍬入式

平成24年11月18日(日曜日)

平成18年の城南地区での開催に引き続き、JR東日本仙台支社さんとの2回目の植樹式が高橋公園にて執り行われました。JR東日本仙台市支社さんは、これまで約四万八千本もの苗木を植樹されてきたそうです。この度の多賀城市の植樹式では、約五百本の苗木をいただきました。この苗木の成長とともに、本市の復興も推進させてまいります。

ふるさとの森づくり鍬入式ふるさとの森づくり鍬入式

ふるさとの森づくり鍬入式

多賀城・七ヶ浜「復興大感謝祭」

平成24年11月18日(日曜日)

多賀城・七ヶ浜「復興大感謝祭」実行委員会主催による、多賀城・七ヶ浜「復興大感謝祭」が多賀城市役所前駐車場で開催されました。様々な団体の出店や沢山の催しにより、約一万人もの来場者で賑わいました。また、友好都市の天童市と山形県の朝日町の観光協会のブースも出店いただき、賑わいを見せました。このようなイベントが、被災地の復興と地域の振興に繋がっていると思いますので、次回の開催も楽しみにしております。

多賀城・七ヶ浜「復興大感謝祭」多賀城・七ヶ浜「復興大感謝祭」

多賀城・七ヶ浜「復興大感謝祭」

多賀城市老人クラブ連合会創設50周年記念第5回多賀城市老人福祉大会

平成24年11月17日(土曜日)

多賀城市老人クラブ創設50周年記念第5回老人福祉大会が文化センター大ホールで開催されました。千二百名を超える会員を有する多賀城市老人クラブが、一致団結し地域の清掃活動やスポーツ大会など、幅広く元気に活動されております。今後訪れる超高齢社会を明るく豊かな長寿社会としていくためにも、今後とも様々な活動に活発に取り組まれることをご期待いたしております。

多賀城市老人クラブ連合会創設50周年記念第5回多賀城市老人福祉大会多賀城市老人クラブ連合会創設50周年記念第5回多賀城市老人福祉大会

アスリートジャパンからの桜の苗木贈呈

平成24年11月12日(月曜日)

アスリートジャパンの韓流スターのイ・テソンさん、韓国のアマチュア野球チーム「プレイボーイズ」監督のチャン・ジェイルさん、元プロ野球選手の山田 久志さん、西崎 幸広さん、佐野 慈紀さん、女優の西崎 あやさん、アイドルの西崎 莉麻さん、元タレントの荒井 加純さん、元テレビ朝日アナウンサーの佐々木 正洋さん、アスリートジャパン代表取締役の高津 義信さんをお迎えしました。この度の来訪は、多賀城市体育協会や早起き野球協会との交流を縁としたものです。来庁された皆さんからは、多賀城の復興のためにと桜の苗木をいただきました。桜の苗木が大きくなり、見事な花を咲かせる頃には、多賀城の復興も完了しているように、今後も頑張ってまいります。

アスリートジャパンからの桜の苗木贈呈アスリートジャパンからの桜の苗木贈呈

秋まつり“さんのう餅つき大会”

平成24年11月11日(日曜日)

JR山王駅前にある、山王遺跡内公園で開催された秋まつり“さんのう餅つき大会”に参加してきました。当日は農産物の直売や、餅つき体験、甲冑の試着など地域の方々の工夫が随所にあり、特色あるお祭りでした。地元の方々と交流できるとともに、餅つきもさせていただき、楽しい時間となりました。

秋まつり“さんのう餅つき大会”秋まつり“さんのう餅つき大会”

秋まつり“さんのう餅つき大会”

ロンドンオリンピック金メダリスト表敬訪問

平成24年10月26日(金曜日)

ロンドンオリンピック金メダリストである、女子レスリング 小原 日登美 選手と男子レスリング 米満 たち弘 選手をお迎えしました。お二人は自衛隊体育学校所属であり、本日は多賀城駐屯地で隊員の激励や、仮設住宅訪問も行っていただき、多くの市民の方々に夢と元気を与えていただきました。お忙しい中本市を訪れていだきましてありがとうございました。

ロンドンオリンピック金メダリスト表敬訪問ロンドンオリンピック金メダリスト表敬訪問

ロンドンオリンピック金メダリスト表敬訪問

秋田県由利本荘市との災害協定締結式

平成24年10月24日(水曜日)

秋田県由利本荘市 長谷部 誠 市長をお迎えしました。前日も東北市長会総会でお会いしたところでしたが、今月10日の村上市との災害協定締結に引き続き、2市目として秋田県由利本荘市と災害協定を締結いたしました。同じ東北地方の都市ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

秋田県由利本荘市との災害協定締結式

第161回東北市長会総会

平成24年10月23日(火曜日)

第161回東北市長会総会が、本市を会場として初めて開催されました。総会では、東北の市長70人が、震災からの復旧・復興や、様々な課題について熱心に議論を交わしました。また、総会研究会では、本市の誇りである文化センターを視察いただき、その音響の良さを体感していただくため、ピアニストの中村 紘子さんに特別に演奏をしていただきました。一流のピアニストと一流の音響特性を持つホールでの演奏に、多くの市長から讃辞の言葉をいただきました。多賀城はこんなにも素晴らしい施設がありますので、これをを生かしたまちづくりをしていきたいと思います。

 

第161回東北市長会総会

第161回東北市長会総会

 

第161回東北市長会総会

第161回東北市長会総会

第161回東北市長会総会

全国史跡整備市町村協議会 第47回大会

平成24年10月16日(火曜日)

全国史跡整備市町村協議会の第47回大会が神奈川県小田原市のホテルで開催されました。この協議会は、史跡や遺跡を有する市町村が加盟しており、全国で537市町村が加盟しております。その協議会の会長を4年間勤めましたが、今後は震災からの復旧・復興に全力を傾注すべく、本大会で友好都市の太宰府市の井上市長に交代していただいてきました。今後は理事として、会長を支えてまいります。4年間支えてくださった他市町村の首長さん方、事務方の皆さん本当にありがとうございました。

全国史跡整備市町村協議会 第47回大会全国史跡整備市町村協議会 第47回大会

ねんりんぴっく宮城仙台2012総合開会式・交流大会開会式

平成24年10月13日(土曜日)

ねんりんぴっく宮城仙台2012総合開会式・交流大会開会式が宮城野原総合陸上競技場で開催され、出席してきました。また、午後からは、本市を会場に全国から66チームをお迎えして開催される、将棋交流大会の開会式に出席しました。少しずつですが復興しているというところを全国の皆様に見せる良い機会ですし、何より、当地多賀城で芽生えた絆や交流を深め、思い出に残る大会になることを願っております。

ねんりんぴっく宮城仙台2012総合開会式・交流大会開会式ねんりんぴっく宮城仙台2012総合開会式・交流大会開会式

山口県防府市長来庁

平成24年10月12日(金曜日)

山口県防府市 松浦 正人 市長をお迎えしました。震災後、応援給水、被災者総合相談窓口、介護認定調査の人的支援をいただきました。また衣類や、食料品、ブルーシートなどの物資支援もいただきました。

更に、今年の4月から復興建設課に1名職員派遣をして頂いております。大変ありがとうございます。本日はその職員の方の激励に来られました。

山口県防府市長来庁

長野県安曇野市長来庁

平成24年10月10日(水曜日)

長野県県安曇野市 宮澤 宗弘 市長をお迎えしました。震災後、応援給水、被害家屋調査の人的支援をいただきました。

今年の4月から復興建設課に2名職員派遣をして頂いております。大変ありがとうございます。本日はその職員の方の激励に来られました。

長野県安曇野市長来庁

新潟県村上市との災害協定締結式

平成24年10月10日(水曜日)

東日本大震災を契機として、同一災害での被災を受けづらい日本海側の自治体との災害協定を締結することを進めておりましたが、一市目の自治体として新潟県村上市と災害協定を締結いたしました。災害協定をより意味のあるものにするため、相手先自治体をよく知り、日頃から交流を重ね、災害に備えるとともに、様々な分野で交流を深めていければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新潟県村上市との災害協定締結式

第14回史都多賀城万葉まつり

平成24年10月7日(日曜日)

東北歴史博物館をメイン会場として万葉まつりが開催されました。今年は、ソニー仙台FCの選手の参加や、高崎中学校弓道部員の「射礼」(じゃらい)、多賀城工場地帯連絡協議会会員の方々の万葉行列参列など、新たな取組みもあり、例年以上に盛り上がったのではないかと思います。この行事が本市を代表する秋の風物詩として、今後も市民の皆さまに益々愛され、なお一層盛り上がることに期待を寄せています。

第14回史都多賀城万葉まつり第14回史都多賀城万葉まつり

よくある質問

お問い合わせ

市長公室政策秘書担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:217・218)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?