ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織・人事 > 懲戒処分 > 元水道事業管理者の官製談合事件に係る判決について

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

元水道事業管理者の官製談合事件に係る判決について

市民の皆様へ

本日、令和2年7月7日、本市の元水道事業管理者である佐藤敏夫が加重収賄などにより起訴された事件について、仙台地方裁判所において懲役2年、執行猶予3年、追徴金17万3千円の判決が言い渡されました。
元水道事業管理者を任命した私の責任を重く受け止め、市民の皆様、また、関係する方々に深くお詫び申し上げます。
私自身の処分については、近日中に決定することとしております。
このような事件を二度と起こさないよう、職員の綱紀粛正や法令順守の徹底を図ることなど再発防止を図り、市政に対する市民の皆様からの信頼回復に向け全力で取り組んでまいる所存です。
この度は、皆様の信頼を裏切り、御迷惑をお掛けしましたことに対しまして、重ねてお詫び申し上げます。

令和2年7月7日
多賀城市長地健次郎