ホーム > 地域づくり・市民活動 > 生涯学習 > 団体紹介 > 生涯学習100年構想実践委員会

ここから本文です。

更新日:2015年4月9日

生涯学習100年構想実践委員会

生涯学習100年構想実践委員会とは

生涯学習100年構想実践委員会は、市民誰もが生涯にわたって学習の機会が得られ、学習の成果を活かすことのできる生涯学習社会の形成を目指す市民団体です。

平成7年から活動をスタートさせ、約20年を迎えています。人々の関心や流行は時代により変わりますが、市民の立場で市民を対象にした事業を、約30人のスタッフが企画立案し、その事業に多くの皆さんが参加しています。

どのような事業をしているの?

生涯学習100年構想実践委員会は5つの部会があります。

全体会

  • やかもち鍋の普及
  • ゆめ大会(小中学生の意見発表)
  • 市民講座
  • 会員研修

まなび部

  • 講座(料理教室や施設めぐりなど)

あすなろ部

  • あすなろ教室(小学4~6年生対象・毎月第3土曜日10時~12時まで)

ふれあい部

  • 多賀城カルタ・すごろくの普及
  • ぶらり散歩

情報部

  • 機関紙「ゆめ多彩」の発行(年3回、市内全戸配布)

機関紙「ゆめ多彩」は、委員会の活動や実施した講座などの様子を紹介しているほか、講座などの参加者を募集しています。

会員の皆さんがいきいきと!

会員の皆さんは、事業に参加する立場ではなく、事業を企画して進めていく立場としての達成感などを感じながら、いきいきと取り組んでいます。

会員の皆さんのコメント

  • 会員は発足時から活動している方も多く、息の長い活動が可能です。「世のため人のためになることを」という人が集まっています。若い世代の参加がもっと多くなるとうれしいです。
  • 子どもから高齢者まで幅広い人材を活かしてさまざまな活動を展開しています。技術や知識を仲間と磨き合い、人間力を高め、楽しみながら取り組む活動が社会貢献に繋がります。
  • 毎月行事を持つあすなろ教室の運営は大変ですが、子どもたちの笑顔でやる気と元気がでます。

皆さんも参加してみませんか?

生涯学習100年構想実践委員会では、一緒に活動してくれる仲間を募集しています。子ども好きの方、料理の得意な方、情報誌を編集してみたい方など、見学や体験入会も歓迎しています。

楽しく活動するうちに仲間が増え、それが社会貢献や自身の生きがいづくりへ役立ちます。

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課生涯学習係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:541・542)

ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?