ホーム > 子育て・教育 > 教育事業 > 就学援助制度 > 新入学用品費入学前支給申請

ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

新入学用品費入学前支給申請

1 就学援助とは

経済的な理由によって就学が困難な児童生徒の保護者に対し、学校等にかかる費用の一部を援助する制度です。平成31年4月に小学校および中学校に入学するお子様の保護者で、就学援助に認定(収入の審査があります。)され、入学前に支給を希望する方に新入学用品費(小学校40,600円、中学校47,400円)を支給します。

2 新入学用品費の入学前支給を受けることができる方(1~4すべてに該当する方)

  1. 保護者とお子様が多賀城市に住所を有している方
  2. お子様が平成31年4月に多賀城市立の小学校、中学校に入学予定の方
  3. 「平成30年度就学援助」に認定された方
  4. 申請期間中に申請書を提出された方

※以下の方は新入学用品費支給の対象外です

  • お子様が多賀城市外の小学校、中学校および公立・私立・支援学校に入学予定者の方
  • 生活保護を受給している方(教育扶助として入学準備金が支給されるため)
  • 他の市町村で新入学用品費の支給を受けた方

3 申請方法

申請期間:平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月8日(火曜日)まで

平成31年度に小学校1年生になるお子様の保護者の方の場合

提出書類

  1. 平成30年度就学援助費受給申請書(申請書の配布は11月26日(月曜日)から)
  2. 平成29年中の収入がわかる書類(収入のある家族全員分)
    例)市県民税課税・非課税(所得)証明書等
  3. 申請理由を証明する書類(申請理由は下記4 申請理由をご覧ください。)
    ※該当理由が「申請理由1・3・8」以外の方は、「就学援助に係る申立書」「就学援助に係る意見書」の提出も必要となります。(書類は学校教育課でお渡しします。)
  4. 保護者の振込先がわかる口座通帳の写し

提出先 教育委員会学校教育課(市役所5階)

  1. 必要書類と印鑑(朱肉を使用するもの)をお持ちになっておいでください。
  2. 申立書、意見書の提出が必要な方は、1度書類を受け取りに来ていただき、再度提出に来ていただくことになります
  3. 申請受付後、所得等の審査を行いその結果(認定・不認定)を郵送で通知いたします。

平成31年度に中学校1年生になるお子様の保護者の方の場合

「平成30年度就学援助」の認定をすでに受けている方

提出書類

  1. 就学援助 新入学用品費入学前受給申請書(申請書の配布は11月26日(月曜日)から)

提出先 教育委員会学校教育課(市役所5階)

  1. 申請受付後、審査を行いその結果を郵送で通知いたします。

「平成30年度就学援助」の認定を受けていない方

提出書類

  1. 就学援助 新入学用品費入学前受給申請書(申請書の配布は11月26日(月曜日)から)
  2. 平成30年度就学援助費受給申請書(申請書の配布は11月26日(月曜日)から)
  3. 平成29年中の収入のわかる書類(収入のある家族全員分)
    例)市県民税課税・非課税(所得)証明書等 
  4. 申請理由を証明する書類 (申請理由は下記4 申請理由をご覧ください)
    ※該当理由が「申請理由1・3・8」以外の方は、「就学援助に係る申立書」「就学援助に係る意見書」の提出も必要となります。(書類は学校教育課でお渡しします。)

提出先 教育委員会学校教育課(市役所5階)

  1. 必要書類と印鑑(朱肉を使用するもの)をお持ちになっておいでください。
  2. 申立書、意見書の提出が必要な方は、1度書類を受け取りに来ていただき、再度提出に来ていただくことになります。
  3. 申請受付後、所得等の審査を行いその結果(認定・不認定)を郵送で通知いたします。

4 申請理由

  1. 生活保護が停止または廃止となった
  2. 家族全員が市民税非課税である
  3. 児童扶養手当を受給している
  4. 生活福祉資金の貸付を受けている
  5. 20歳以上の世帯員全員の国民年金の保険料が全額免除されている
  6. 国民健康保険の保険税が減免されている
  7. 個人の事業税・固定資産税が減免されている
  8. 東日本大震災等での被災に伴う経済的理由がある(大規模半壊以上の「り災証明書」をお持ちの方)
  9. その他経済的理由がある
    ・保護者の収入が不安定で生活状態が悪い。
    ・保護者が失業中・休職中で収入が少ない。
    ・保護者の死亡、災害損失等により経済状況が悪いなど

注意事項

  1. 新入学用品費の入学前支給を受けた方は、「平成31年度就学援助」の「新入学用品費」は支給の対象とはなりません。
  2. 4月以降の「平成31年度就学援助」を希望する場合は、別途申請していただく必要があります。
  3. 「平成31年度就学援助」は平成30年中の収入で審査を行います。そのため、新入学用品費の入学前支給審査時と審査結果が変わる場合があり、就学援助の支給が受けられない場合もありますのでご了承ください。
  4. 新入学用品費の入学前支給の申請漏れや申請結果で不認定となった場合でも、「平成31年度就学援助」で4月1日付けで認定された場合には、7月に「新入学用品費」として支給いたします。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課学校教育係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:522~524)

ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?