ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 臨時福祉給付金

ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

臨時福祉給付金

臨時福祉給付金(経済対策分)について

消費税率引上げの影響を緩和し、社会全体の所得と消費の底上げを図るため、支給要件を満たす方に対し、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。この給付金は、消費税率引上げが2年半延期されたことを踏まえ、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給するものです。

給付金の基準日及び対象要件等について

基準日 平成28年1月1日
対象になる方

平成28年度臨時福祉給付金の支給要件に該当する方

  • 基準日において多賀城市の住民基本台帳に登録(住民登録)されている方
  • 平成28年度市民税(均等割)が課税されていない方
対象にならない方
  • 平成28年度市町村民税(均等割)が課税されている方に扶養されている方
  • 生活保護制度内で対応される被保護者等(生活保護を受給されている方)
支給額 支給対象者1人につき、15,000円

申請受付期限

申請受付は終了しました。

お問い合わせについては、保健福祉部社会福祉課総務企画係(お問い合わせを参照)にご連絡ください。

詐欺にご注意ください!

給付をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

  • 多賀城市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 多賀城市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」の支給のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに多賀城市や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、市(022-368-1141)や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課総務企画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:162・163)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?