ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

沖地蔵

 昭和17年、多賀城海軍工廠の建設に伴って移転した沖区(中谷地・宮内・原地区の総称、現在の桜木地区)の地蔵尊3体が祀られています。そのうち中谷地地区の地蔵尊は、昭和4年頃、地元の念仏講の人々によって建てられたもので、その際に、途絶えていた鹿踊を復活させて、奉納したと伝わっています。

沖地蔵の写真

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?