ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

玉川橋梁

 玉川橋梁は、野田の玉川にかけられていた旧塩釜線の鉄道橋梁で、レンガ積みの橋台などが良好な状態で残っています。この橋梁は、明治20年(1887)に日本鉄道奥州線が開業した当時に造られたと推定されており、県内最古の鉄道遺構の可能性が指摘されています。

玉川橋梁の写真

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?