ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

多賀城政庁跡

 政庁は、多賀城内で最も重要な場所で、重要な政務や儀式が行われました。多賀城のほぼ中央にあり、東西103m、南北116mの区画に築地塀を巡らせ、内部に正殿、脇殿、後殿、楼などの建物を計画的に配置しています。
 政庁の造成にあたっては、大規模な土地の造成が行われていたことも判明しています。

多賀城政庁の航空写真

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?