ホーム > くらし・手続き > 防災・防犯 > 防災 > 被災地支援などのための「災害派遣等従事車両証明書」の発行

ここから本文です。

更新日:2019年9月24日

被災地支援などのための「災害派遣等従事車両証明書」の発行

被災都道府県からの要請に基づき、「災害派遣等従事車両証明書」を発行しています。

被災地での復旧・復興にあたるための物資、人材などを輸送するための車両で、この「災害派遣等従事車両証明書」を提出することで、高速道路など料金の無料措置を受けられます。(本証明書を料金所に車両1台につき通行1回あたり1枚提出)

適用となる災害により、条件が異なりますので、ご注意下さい。

なお、申請時には「災害派遣等従事車両証明書」の発行枚数が何枚必要か確認願います。

害派遣等従事車両証明は、高速道路などの有料道路の料金無料措置を講じるものであり、現地での車両の通行を許可したり、優先的に通行させたりするものではありませんのでご注意ください。

災害派遣等従事車両証明書の交付申請】
道府県または市区町村に申請し、災害派遣等従事車両証明書の交付を受けます。多賀城市は多賀城市交通防災課が申請窓口となります。

必要(提出)書類】

共通≫

  • 災害派遣等従事車両証明申請書
  • 使用車両の車検証の写し

その他≫

  • (自治体などからの要請の場合)自治体などから要請を受けた内容が分かる資料(様式不問)
  • (ボランティア活動の場合)ボランティア証明書

※令和元年7月からボランティア活動の車両証明手続きが簡素化されました。簡素化された手続きのイメージは下記リンクを参照。

「災害ボランティア車両高速道路無料措置手続きの簡素」(PDF:186KB)
災地の混乱などを避けるため、現地と受入の調整は確実にお願いします。

証明書は、精算する料金所ごとに、車両1台ごとに1枚必要となります

出入口とも一般の料金所を利用し、入口では通行券を受け取り、出口では料金所で証明書と通行券を提出してください(ETCレーンおよびスマートICの利用はできません)

 令和元年度台風15号による災害【千葉県】

対象期間

令和元年10月31日まで

対象車両

  • 自治体が災害救援のために使用する車両
  • 災害救援を行うボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

有料道路料金の無料措置が講じられる路線

  • 東日本高速道路株式会社
  • 西日本高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社
  • 各地方道路公社

申請書等ダウンロード

様式:「災害派遣等従事車両証明の申請書」(Word:44KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部交通防災課消防防災係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:273~275)

ファクス:022-368-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?