ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

110番 緊急通報

緊急通報をするときは

盗難事件や交通事故の発生など緊急の時は、110番通報しましょう。

電話での通報の他に、耳が聞こえない方や言葉が不自由な方も、ファックスやメールで通報することができます。

110番通報5つのポイント

  1. 「何があったの?」泥棒、けんか、交通事故等、事件、事故の内容
  2. 「いつ、どこで?」何時頃か、その場所の住所もしくは近くの目標物
  3. 「どんな様子?」けが人がいる、等の状況
  4. 「犯人の特徴は?」人数・年齢・身長・服装・逃走方向(車であれば、ナンバー、塗色など)
  5. 「あなたの住所・氏名・電話番号は?」被害者か、目撃者か、加害者か

電話での110番通報

電話種類別のかけ方

一般家庭用電話

受話器を取り、「110」とダイヤルしてください。

携帯用電話

「110」とダイヤルし、携帯電話・PHSと言ってから通話してください。現場を離れないで、住所または目印になるものを伝えてください。通話終了後もしばらくは電源を入れたままにしておいてください。通報の内容について確認するため警察から通報者に電話をかけ直すことがあります。車両運転中は、車両を安全な場所に停車してから通報してください。

公衆電話(グリーン)

受話器を取り、電話機の正面左下にある赤いボタンを押して、「110」とダイヤルしてください。なお、公衆番号を確認して話してください。

公衆電話(グレー)

受話器を取り、「110」とダイヤルしてください。なお、公衆番号を確認して話してください。

ファックスやメールでの110番通報

耳が聞こえない方、言葉が不自由な方のために「ファックス110番」及び「メール110番」を開設しています。

ファックス110番

ファックス110番をご利用の方は、「022-215-0110」へ送信してください。お知らせいただく内容は、「110番通報5つのポイント」を参考にしてください。なお、ファックス番号も忘れずに記入してください。

メール110番

メール110番の番号(メールアドレス)

miyagi-110@dk.pdx.ne.jp

上記のメールアドレスを使用してください。

メール110番「メール内容4つのポイント」

  1. 何があったの?
  2. いつ?
  3. どこで?「場所を詳しく、または目標物を」
  4. あなたの氏名、メールアドレス(番号非通知の場合)は?

メール110番を送るときの注意

メール文は、かな文字のままで結構です。受け取った警察官が、不明な点などを確認するためにメールを返信する場合がありますので、番号を通知する設定で送信してください。メール110番を受けると、警察から受理したという返信メールを送ります。返信メールが来ない場合は、110番メールが警察へ届いていないことも考えられます。アドレスをもう一度確認していただき、再度送信してください。メール110番は、通信料金がかかります。

お問い合わせは

緊急通報110番は、一刻を争う緊急事態があった場合にすばやく対応することができるよう、緊急事態の場合にだけご利用ください。

緊急を要しない相談やお問い合わせは

警察へのお問い合わせやご相談などは、次へご連絡ください。

緊急通報についてのお問い合わせは

宮城県警察本部通信指令課 022-221-7171(代)

よくある質問

お問い合わせ

総務部交通防災課交通防犯係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:271・272)

ファクス:022-368-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?